KADENZZA blog - 暗黒地下音楽世界からこんにちは!

暗黒メタルプロジェクト Kadenzza の You Oshima が綴る変態幻想音楽のイロハニホヘトチリヌルヲ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

追加情報...

実は、私の7弦36フレットGary Kramer Delta Wing F-1というギター、既に生産中止になってます。

本来はその予定ではなかった... と言うか、ゲイリークレイマー社としては不本意ながら生産中止せざるを得なかった事情があったようです。

以下、多少脚色付にてお送りします;...



ある日、ゲイリークレイマー社にあるピックメーカーから電話がかかってきました。(何故か関西系?)

「あんたんとこでF-1とかってギター売っとるみたいやけど、
『F-1』っていう名前はワテラんとこで登録商標とってんのよ!」
「あんたぁ、これは違法ちゃうんかぁ?!」
「今まで売ったF-1ギターの売上はワテラが押さえんといかんなぁ!」
「これはタダでは済ませる訳にはいかんなぁ!覚悟しときぃ!」

ということになって、さぁ、大変!

まさに、寝耳にwaterなお話;........



ゲイリークレイマー社としては、無用なトラブルを避けるために早々にF-1ギターの生産を中止!

その後の先方のピックメーカーの動向は分かりませんが、今のところ裁判沙汰にはなってないようです。



なので、もし「欲しい!」と思われるような多弦多フレット感染者の方は急がれたほうが良いと思いますよ!
特に日本では店頭在庫だけで、追加入荷はありませんからね;......


Ven Corporation(日本代理店)


ま、ただ来年には前回紹介した革新的なスペックの次世代F-1が控えていますので、そっちの方も興味を惹かれますねぇ...

スポンサーサイト

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

ギター | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Purple F-1がやってきた! | HOME | 送別会...>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。