KADENZZA blog - 暗黒地下音楽世界からこんにちは!

暗黒メタルプロジェクト Kadenzza の You Oshima が綴る変態幻想音楽のイロハニホヘトチリヌルヲ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ゲイリークレイマーから7弦36Fのニューモデル...

ところで、例のゲイリークレイマーから7弦36Fのニューモデル... と言うか、『F-1』の改名モデルですが;
Turbulence』が1月のNAMMショーで発表され、間もなく(春頃?)発売になりますね。



Turbulence



ま、一番の変更点はフロイドローズ・ライセンス物のブリッジ搭載と、ネック裏が黒のマット塗装になったことくらいかな?
もっと革新的な改良がされるかと思いきや、今回はマイナーチェンジ程度に留まったようです。


また、同時にVシェイプの『Kramertorium』も発表... こっちもかなり冒険的なデザインでメタラーには十分アピールしそう...
Vシェイプのギターって、今までだとGibson系かJackson系かと言ったところしかなかった気がしますが、このKramertoriumはそのどちらにも似てない&しかも結構カッコ良い、なかなかオリジナルなギターですな。



Kramertorium



ちなみに、このKramertoriumもF-1、そしてTurbulence同様、Leo Scala君の設計です。



今のところTurbulence、Kramertoriumも日本ではVen Corporationがウェブ上でも先行予約みたいなことをやっているので、代理店としてやっていくのかと思いきや、Leo君が言うには「VenがKramertoriumの宣伝をしてることは聞いてたけど、Turbulenceの予約販売のことは聞いてないなぁ... Venとはもうコンタクト取ってないんだよ。」とのこと。......

ま、そうすると、Venの方では予約がある程度溜まれば、単発でゲイリークレイマーにオーダーして輸入だけするような感じなんでしょうね;



で、そんなこんなで、おそらく私は日本では数少ないゲイリークレイマーのユーザーとして、近々同社のサイトに紹介されるようです!

一応Kadenzza名義の「Artist」として紹介してくれるとのこと;....

すいませんねぇ、ありがとうございます; 恐縮ですぅ;(汗)>Leo君
これからもよろしくお願いしまふ.....





スポンサーサイト

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

ギター | コメント:2 | トラックバック:1 |

The Collector's King Crimson... まさにコレクターだよな;

ここんとこの私はCDの『大人買い』をしまくっております;

と言うのも、ここ7~8年ほどはCDは年に10枚買うか買わないかくらいのペースを維持してきたのですが、ここにきてその反動がまるで百姓一揆です;
ここ2ヶ月間で60~70枚買ってるかも?!>オイオイ;

しかも、ほとんど全てが例のクリムゾン関連です;



これなんて、The Collector's King Crimson ボックス10セット、全35枚組
ヤフオクで一発落札です;...


CollectorsKC.jpg



中身も非常に濃くて濃くてドロドロ、グログロのスプラッタ状態;...www

要は、フリップ卿がブートレグ対策として、世界中に出回っているブートレグを徹底的に音質補正・マスタリングした、言うなれば『オフィシャル・ブートレグ』大全集。
しかも、1969年のデビューから現在に至るなんと40年を網羅した、名前の通りのまさにクリムソ・メイニア向けのライブ盤。
ほとんどがブート・カセット起こしとか、ライブ会場で1マイクで録った卓音源とか... はっきり言って、音質は最低!...
ですが、反面「よくもここまで補正したもんだ!」と感動すら覚えますよ。これ!
デジタル・テクノロジー万歳!って感じ。

聴き所は何と言っても、69年から74年までの世の中がプログレ黄金期だった頃のものですが、音質の悪さも相まって「もう何かに執り付かれてるんぢゃないの?」的な凄さ;...
イマドキのそこらへんのメタルバンドなんぞ、足元にも及ばないようなヘヴィメタルっぷり!

例えるなら、90年代前半のブラックメタル勃興期の、チープなプロダクションなんだけどひたすら邪悪な空気を撒き散らせて疾走してたノルウェー産ブラックメタルバンドを思い出させます。
いやまぁ、クリムソの場合は疾走はしないけどさ;


しかし、69年から74年って、日本で言うと昭和44年から49年ってことよ。
当時って、流石に私も知らないけどさ、国内的にはGSブームが去って、フォークブームとかの真っ只中な訳よね。
何かパラレル・ワールド的なギャップを感じるよねぇ?......


では最後に、これはクリムゾンを聞いたことがない人でも、耳にしたことがあるでしょ?
ちょっと前にオダギリジョーが出てるトヨタのistのCMに使われてました「Easy Money」。








テーマ:プログレ - ジャンル:音楽

音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。