KADENZZA blog - 暗黒地下音楽世界からこんにちは!

暗黒メタルプロジェクト Kadenzza の You Oshima が綴る変態幻想音楽のイロハニホヘトチリヌルヲ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

追加情報...

実は、私の7弦36フレットGary Kramer Delta Wing F-1というギター、既に生産中止になってます。

本来はその予定ではなかった... と言うか、ゲイリークレイマー社としては不本意ながら生産中止せざるを得なかった事情があったようです。

以下、多少脚色付にてお送りします;...



ある日、ゲイリークレイマー社にあるピックメーカーから電話がかかってきました。(何故か関西系?)

「あんたんとこでF-1とかってギター売っとるみたいやけど、
『F-1』っていう名前はワテラんとこで登録商標とってんのよ!」
「あんたぁ、これは違法ちゃうんかぁ?!」
「今まで売ったF-1ギターの売上はワテラが押さえんといかんなぁ!」
「これはタダでは済ませる訳にはいかんなぁ!覚悟しときぃ!」

ということになって、さぁ、大変!

まさに、寝耳にwaterなお話;........



ゲイリークレイマー社としては、無用なトラブルを避けるために早々にF-1ギターの生産を中止!

その後の先方のピックメーカーの動向は分かりませんが、今のところ裁判沙汰にはなってないようです。



なので、もし「欲しい!」と思われるような多弦多フレット感染者の方は急がれたほうが良いと思いますよ!
特に日本では店頭在庫だけで、追加入荷はありませんからね;......


Ven Corporation(日本代理店)


ま、ただ来年には前回紹介した革新的なスペックの次世代F-1が控えていますので、そっちの方も興味を惹かれますねぇ...


スポンサーサイト

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

ギター | コメント:0 | トラックバック:0 |

送別会...

はて、今日は古くからの友人のP氏が今般東京にて立身されるとのことで、いわき駅前で送別会でした。

同席したのは、これまた古くからの音楽仲間のT氏、今日はわざわざ相馬からの参戦でした。

P氏とは10年ほど前にこのいわきで同じバンドでプレイしたことから付き合いが始まり、その後も私が東京・NY・福島・いわきと居を転々とする中でも、たまに会ってMac話やPC話、そして画像処理や音楽ソフト等のかなりメイニアックな話題で情報交換をしていたベストフレンドの一人でした。

そんな彼なので、今回の上京は私にとっては「名残惜しい;...」の一言;........

彼との想い出は... そうですねぇ、やっぱ性懲りもなく合コンを繰り返した日々が.......(汗)

そそ、Kadenzzaの最初の自主制作盤 "The Reality in the Phantasmagoric World" のジャケ・レイアウトと印刷手配は彼にやってもらいました。
あの時は仕事忙しいのに毎晩のように私の小名浜のアパートへ呼び出してはダメ出しして、ゴメンね;.......

とりあえずは、「Good Luck! Bro!!!」

次回は東京で呑みませう!


テーマ:日記 - ジャンル:日記

雑記 | コメント:5 | トラックバック:0 |

多弦多フレット症候群...

さて、前回は『多弦多フレット症候群』についてご説明しましたが、今回もそれの続きを。

この病気の怖い点は、一度発症すると通常の22フレットギターや24フレットギターでは満足できず、32フレットやら36フレットなんていう「これ、どーやって弾くのさ?」的な不必要極まりない数のフレットにエクスタシーを覚えるようになる一方で、通常の6弦ギターではイクこともできず、7弦は勿論のこと8弦、9弦... と、ついには「これってスティック?」的アプローチに至り、ついには人格破壊に繋がり、時には死にも至ってしまうところです;

なんとか私の場合は人格破壊には至ってはいませんが、最近はより症状が進行しているような兆候があるのです。

というのも、最近、例のゲイリークレイマーのデザイナーLeo君からメールで、

「来年のアナハイムで行われる楽器見本市NAMM Showで発表されるニューモデルは凄いぞ!」

という情報から始まります。




彼によると、そのニューモデルは、

○ 当然7弦36フレット
○ あのパーカー・ギターにも迫る極薄バスウッド・ボディ
○ 何と!前代未聞のバスウッド・ネック?!
スタインバーガー・ギターのようなフェノール樹脂指板?!
○ となると、やっぱステンレス・フレット!
○ ピックアップはダイレクトマウントのカスタマイズド・ディマジオPU
○ おそらくフロイドローズ装備?

と、とんでもないスペックになるとのこと;...(汗)

これにはウリ・ロート病の私にとっては期待の星!ですよ!

ただ、残念ながらまだ手に入れることはできません;
来年まで待ちます;.......zzz





でも、「もう1本7弦36フレットギターが欲しいなぁ;...」
と思っていた私は、


「そー言えば、最近PREMIER GUITARに載ってた紫のカスタムF-1はカッコ良いんだけど、あれは手に入れられない?」


と、ダメ元で聞いてみると、


「あれは元々来年のNAMM Showのプレゼン用に作ったんだけど、ま、キミだったら譲ってあげるよ。」
「但し、キミもゲイリークレイマーのギターを宣伝してくれよな!」


てなことに;......




おいおいマヂかよ?!

そんなこと言ってると、オレは理性を失っちまうよぉ!!!...

どうすんだよぉ!!!...........>オレ;





to be continued..........


テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

ギター | コメント:3 | トラックバック:0 |

重大な病...

はて、私は今重大な病を患っています。
今日は私を苦しめるその病について解説しましょう。

実は、1年ほど前にひょんなことからJackson Falconという27フレットギターを手にしました。
簡単に言うと、そのギターは普通のギターでは出すことができない高い音を出すことができたのです。
しかし、私はそのギターを手に入れたことによって、幸か不幸か『多弦多フレット症候群』という病気に感染してしまったのです。

『多弦多フレット症候群』は、その症状によって縦方向に病巣が進行する『ウリ・ロート病』、また横方向に病巣が拡大する『メシュガー病』とに大別することができます。
但し、場合によってはそれらを併発することもあり、その場合はギタリストとしての生命を脅かすことも少なくありません。
なぜなら、併発した場合は、その患者のほとんどがスティック奏者になってしまうからです。

試しに『7弦36フレット』というキーワードでぐぐってみてください。
そこに出てくる人達は皆この病の感染者です...w
結構日本には多いようですよ;




さて、私の場合は......



まずは、このギターを見てください。


f-1_1


これは私が今年の夏に米国カリフォルニアのGary Kramer社から直接取り寄せたシロモノです。

なんと、7弦36フレット
まさに『ウリ・ロート病』そのものですね;w
スカイギターと同等のスペックです。


f-1_2



現在は少量が日本にも輸入されて、デジマートあたりでも何本か眼にすることができます。
ちなみに、このギターの名前は『Delta Wing F-1』と名付けられ、設計者はゲイリークレイマーの若きイケメン・デザイナーLeo Scala君です。

このLeo君とはメールで何度か長々とギター談義をしましたが、流石はこんな革新的なデザインをやってしまうだけあって、いつまでもストラトのコピー物作るのに精を出している日本のギター職人とは考え方も対極にあるような感じでした。



f-1_3



ちなみに、私のDelta Wing F-1は市販品とはちと違って、ブラックボディにブラックハードウェア、PUはディマジオ・エヴォリューションが載っています。



f-1_4



先のLeo君に注文するときに変更をお願いしたのです。
云わば、『Kadenzzaモデル』ですね!w




テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

ギター | コメント:0 | トラックバック:0 |

はじめに...

このところずっとネットから遠ざかっていましたが、そろそろ復活しても良いかな?と思うようになってきました。

ただ、mixiはあまりにも肥大化し過ぎて(果たして会員が何百万人になっているのかも知りませんが;...)どうも辟易してしまうところもあるので、試しにこんなブログにでも何かその時の思いを書いてみようかな?... と。

言ってみれば、mixiもここまで来ると最早クローズドな環境には意味がなくなりつつあるので、MySpaceみたいに割り切ってオープンに行った方が良いのではと素人考えでは思ったりしてます。(ま、無理ですね;)

いずれにしても、このブログでは私のメタル・メイニアック的な側面やら、機材ヲタク的側面、ギター収集家的側面、ゾンビ愛好家的側面等等... かなり突っ込んだお話をしようかと思ってます。

ま、それらも気が向いたときにしか書かないと思いますで、あまり期待はできないのですが;(汗)...

そんなこんなで、今回はご挨拶のみでしたぁ。



雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。