KADENZZA blog - 暗黒地下音楽世界からこんにちは!

暗黒メタルプロジェクト Kadenzza の You Oshima が綴る変態幻想音楽のイロハニホヘトチリヌルヲ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最早2014年ですねぇ...

Kadenzza は、私の中では既に終わってしまったものだと思っていました。

何故なら、この約5年近くの時間は、私にとっては非常につらく、
長く感じるものだったのです...




しかしながら 、ここにきて私も重い重い腰を上げる時が来たようです。





Kadenzza will be back with Sigh !!!

https://www.facebook.com/pages/SIGH-official-page/227550909275?ref=br_rs




日本のブラックメタルの始祖であり、現在はあらゆる音楽的要素を取り込んで

真にプログレッシヴなエクストリームメタルを追求する川嶋未来氏率いる Sigh

今年、英Candlelight からリリース予定の彼らのニューアルバム「Graveward」で
Kadenzza が復活することになりました!



私は全面的にギターで参加する予定で、既に数曲のレコーディングは終え、
今後も数ヶ月間はギターの録音は続きます。





一方で、私にとって、この重い腰を上げるには長い長い時間が必要でした。


4年前に突然ガンを患い、生死の境を彷徨ったあげく、
何とか命を取りとめたかと思ったら、311の震災の直撃...


私の地元の福島県いわき市では津波により450名あまりの方が亡くなった一方、

原発の被害は甚大で、私も自宅が第一原発から35kmのところにあることから、

一時地元を離れ県外に避難しましたが、今だ福島県民の5万人近くの人達が

県外へ避難しており、さらに県内避難を加えれば、数十万人の方々が

自宅を追われている状況です。



おそらく、最近はそんな状況もTV等メディアで取り上げられる機会も減っているので、

記憶の片隅で忘却の埃が、うっすらと積もりつつあるかも知れません。




幸い私は家族も含め命を落とした者もなく、現在は自宅に戻り何とか

震災前に近い生活を取り戻すことができていますが、

一時は音楽をほとんど諦めた時期もありました。





今回は運よく Sigh の川嶋氏から声を掛けていただいて、

やっと「もう一度やってみよう!」

という気力が湧いてきました。



これを機に、kadenzzaの方も近々再起動したいと思っています。



但し、まずは Sigh のアルバムを仕上げるのが、最優先事項です。

手応えとしてはなかなか面白いものになりそうですよ!

最も印象的なことは、やはり川嶋氏のその「奇才」振りです...

曲作りの途中経過のちょっとしたアレンジにも、彼の非凡な才能の片鱗を
感じざるを得ません:...

まさに「唯一無二」!... 彼しか作りえない音楽ですよ!

いや、別にここでお世辞を言うつもりもありません。

久しぶりに、「この人は凄いなぁ...」と感心したほどです。




まずは、Sigh の10枚目のアルバム 「Graveward」...

ご期待くださいな!

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。